Makun考察

哲学や教養についての基礎的な物事と社会一般に応用できる実践的な物事に対する考察ブログ

思考は必ずしも言葉(記号)に制約されない

思考は必ずしも言葉(記号)に制約されない 私はそう主張したいわけです。 通常、人間の思考は言語によって行われていると考えられます。 ソシュールの言語学でいう、シニフィアン・シニフィエはセットで、そのハッピーセットが思考を形造っているという風に…

構造化と体系化の違い

構造化と体系化の違い 構造(Structure)とは、複数の要素の集まりです。 体系(System)とは、その名の通りシステムのことで、要素が複数集まり、且つ相互作用の結果として1つの機能的な全体を作り上げているものです。例として人間の身体があります。 概…

批判的思考と否定的思考の混同

要約: 批判的思考と否定的思考は違う 批判的思考(Critical Thinking)は肯定が前提。 「肯定が前提」とは、相手の発言の主張点(命題)が真であるためには、どのような前提が必要か?を考え照らし合わせる姿勢が前提にあるということ。もちろん、YesManで…

相手の教養水準を高く期待しすぎて「難しい言葉」を使ってしまう人

こんにちはmakunです 言葉遣いについてです。 しばしば、頭の悪い人が「分かり易く説明してくれる人が頭のいい人だ」「難しい言葉を使う人は知的ぶってるだけ」と主張することがあります。 もちろん、本質的に「難しい」言葉というものはありません。「難し…

就活の志望動機(企業選びの軸)って結局全て「資本蓄積」に集約されるよね

就活してて思ったこと 就活の志望動機(企業選びの軸)って結局全て「資本蓄積」のしやすさで説明つくよなーって思った(もちろん人によるところもあるが) 一応定義として、 資本蓄積:資本を蓄積することそのまま 資本:Capital。首(Cap)のように大事な…

分かり切ったことを鼻高々に言ってくる「頓珍漢な反駁」がうぜえ

当たり前にわかってる100も承知なことを鬼の首を取ったかの如く言ってくる奴史ね どうも、ラファエルです

ソクラテスの無知の知とレヴィナスの他者論

他者論と無知の知って同じ事なんかな